気仙沼ホープセンター

心のコンビニステーション


●2018年のモットーは「動」です。

●動きのある一年にしてゆきたいと思っております。

●毎週月曜日、夜7時半。気仙沼からゴスペルをあなたに!(ラヂオ気仙沼)好評放送中!

●エアロビ、ゴスペル、スペイン語 各クラス参加者募集中です。

●どうぞお気軽にお問合せ、お立ち寄りください。

 

お問い合わせはお気軽に!tel.0226-25-8227

(気仙沼ホープセンター、イベントのご案内)

 

 

 

 



David and Li Fang Kazama, Directors


心のコンビニ

 

人生においては、仕事や学校、家庭で生じる、ストレスは心の大きな負担になります。では、どうやったらそのストレスを軽くすることができるのでしょうか?

 

それは、自分のストーリーをだれかに話しながら、心の重荷を下して行くことです。私たちは、あなたの心の聞き役になります。そして、あなたを創った神さまにすべてをゆだねます。そうするならば、あなたのストレスは軽くなり、まわりのいろんなことが見えてくるようになるでしょう。わたしたちは、あなたの回復のお手伝いをいたします。どうぞ、お気軽にあなたの「心のコンビニ」にお越しください。もちろん、料金はかかりません。


 気仙沼ホープセンターは、2011年の東日本大震災のための災害支援団体としてスタートしました。私たちの働きは、全世界のキリスト教会からの人的、物質的、経済的支援によって運営されています。これまで、日本国内、アメリカ、カナダ、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、ドイツ、ロシアなどからのボランティアたちによって、活動して参りました。これからも、継続して活動するために、どうぞ、お祈り、ご支援ください!


だれが運営しているの?

 

常駐スタッフは、デイビッド風間と李芳(リイファン)です。私たちは、ホープセンターに住み込んでいます。また、国内外からのボランティアが宿泊することもあり、気仙沼市を中心に活動しています。ラジオ放送、インターネットを通した活動も盛んです。ボランティアの受付もしております。お気軽にお問合せください。


からだを動かしましょう!

 

心のストレスは、体を動かすことによっても解消されます。 卓球やトランポリンを使ったエクササイズ。エアロビクスなどを行っています。皆様もどうぞご参加ください


気仙沼で外国語に触れることができます。

 

現在、英語、スペイン語、中国語などを学ぶチャンスがあります。


音楽活動

 

すべての音楽のルーツは、神を賛美するとうゴスペルにあります。ホープセンターは、まるでライブハウスのような設備が整っています。サポートミュージシャンはいつでも募集しています。また、楽器に触れて、習ってみたい方もどうぞお越しください。力いっぱい歌う、ゴスペルグループもあります。ぜひ、ご参加ください!


御礼:2018年3月12日に来日された、台湾中華キリスト教救助協会様に、日本円50000円を手渡しました。

皆様の寄付に心より感謝申し上げます。

 


(広告)気仙沼地区、近隣地区で、チラシ作成やウエブサイト立ち上げと維持管理を承ります。シンプルで見やすいチラシ、ウエブサイトを作って、お店やお仕事、活動の告知をしませんか?ウエブサイト立ち上げ経験20年です。良心的価格でお手伝いしますので、ぜひご連絡ください。(ただし、業種、内容により、お手伝いできない場合もあります。) tel. 0226-25-8227 ホープセンター、風間まで。