気仙沼ホープセンターの活動に関心を持ってくださり、心から感謝いたします。

 

2011年の東日本大震災を契機として、気仙沼ホープセンターは、「心のコンビニステーション」としての活動を行っています。

 

以下にお知らせする方法で、これから皆様と共に、この活動を継続し、発展させていきたいと思っています。

 

(1)ボランティア活動に参加

   一日でも、また、中長期においても、気仙沼地区でのボランティア活動にご参加ください。

   

(2)お祈りください

   気仙沼での活動が守られ、また、必要を覚える人々に、効果的にアプローチできるようにお祈りください。

 

(3)食料品等支援

   気仙沼ホープセンターでは、お茶や食事を共にすることによって、多くの人と関わりを持っています。

   フードバンクとして、困っている方々や、お子さんのいる家庭の支援なども行っています。

 

     お米や、調味料、コーヒー豆、ティーバック、缶詰、など、賞味期限以内のもの

     また、子供用おむつ、子供用衣服等(汚れのあるものは不可)

    

   お送りいただければ、活用させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

     送り先:〒988-0043 宮城県気仙沼市南郷14-3 

               気仙沼ホープセンター

               TEL 0226-25-8227

   

(4)経済的支援

   今後、長期の運営のためには、継続的な経済的支援が必要になっています。

   定期的、あるいは、一時的に、経済的に支援してくださる方は、こちらのページをご覧ください。

   

   ホープセンター友の会のご案内

 

   

    以上、皆様からのご支援、ご協力、お祈りに支えられています。

    心より、感謝申し上げます。

 

    気仙沼ホープセンター

    デイビッド風間、李芳